CONCEPT

「一瞬の時の中に存在するだけでなく、ワードローブ・想い出に残るモノ創り。」を理念とし、伝統の無い自由な発想から生まれる東京のストリートをベースにしている。また今までの服装史、その背景にあるカルチャー、現在の世の中からシーズン毎に感じとったモノ・コトを、遊び心と高揚感を持った大人のリアルクローズへと落とし込んでいる。

THIS BRAND IS DESIGNED BASED ON THE CONCEPT OF “CLOTHING FOR NOT ONLY MOMENTARY EXISTENCE BUT LONG LASTING IN WARDROBE AND MEMORY” AND UNCONVENTIONAL, FREE INSPIRATION FROM TOKYO STREET. THE CULTURE BEHIND FASHION HISTORY AND ITS BACKGROUND AND THE INSPIRATION FROM EACH SEASON ARE APPLIED TO PLAYFUL YET MATURE REAL CLOTHING.

DESIGNER

茅野 誉之(チノ タカユキ)

2003 文化服装学院ファッション工科専門課程アパレルデザイン科卒業
2004 文化ファッションビジネススクール修了
2007 MOULD設立
2008 2008-2009A/Wよりレディスブランド“bethourire(ベスリール)”始動
2014 ’14S/Sコレクションよりブランド名を“CINOH(チノ)”に改称

TAKAYUKI CHINO

2003 GRADUATED FROM APPAREL DESIGN.
2004 FASHION TECHNOLOGY DEPARTMENT OF BUNKA FASHION COLLEGE GRADUATED FROM BUNKA FASHION BUSINESS SCHOOL
2007 FOUNDED MOULD
2008 STARTED THE LADY BRAND BETHOURIRE DURING THE 2008-2009 A/W.
2014 RENAMED THE BRAND AS CINOH AT THE COLLECTION SHOW 2014 S/S